第34回未来プロフィール読書会朝活(川崎市武蔵小杉)

第34回未来プロフィール読書会朝活(川崎市武蔵小杉)

こんにちは!未来プロフィール読書会主催者のGondoです。東京・川崎・横浜で読書会・朝活を主催しています。

6月10日に川崎市武蔵小杉駅近くのカフェにてワーク付読書会を開催しました。

今回は3名の方に参加いただきました。

読書会参加者おすすめ本

◆読みの整理学   外山滋比古

◆声だけで印象は10倍変えられる  高牧康』

◆WE ARE LONELY BUT NOT ALONE  佐渡島庸平

◆多動力  堀江貴文

ワークショップ


▲未来プロフィール読書会ワークショップの様子。

ワーク『10年後の未来プロフィールを創ろう!』

この読書会が初めての方にはこちらのワークを実施頂きました。

10年後に初対面の方に会った時に、「どんな自己紹介をするのか?どんな自己紹介になっていたいのか?」と考えます。

自分の仕事・ワークライフスタイル・住んでいる場所・行きたいところ・やってみたいこと・家族の事など。多くの事柄の未来をイメージしてみることでよりリアリティのあるプロフィールができます。

ワーク『自分を棚卸ししてみよう!』

読書会2回目の参加者には現在の自分を見つめ直すワークを行ってて頂きました。
 
書籍「パーソナル・マーケティング」で本田直之氏はこう言っています。
『将来、自分はどうなりたいのか?」を頭に浮かべて、そこから”未来の自分”のプロフィールを組み立てます。そこから”今の自分”を引いてみてください。そこに残ったのが「今やるべきこと」です』
 
将来の自分と現在の自分を明確にします。そしてその間のギャップをはっきりと認識する事でやるべきことがはっきりしてきます。
 

ワーク『タイムマネジメント〜重要事項を優先する〜』

現在の自分の時間の使い方を見直すワークショップです。どれだけやりたいことが明確でも「やる時間がない」という人は多いのではないでしょうか?

「やる時間がない」ではなく「やらなくていいことに時間を使っている」という事がほとんどです。

重要性と緊急性の二軸のマトリックスから、4つの枠に分類して時間の使い方を見直します。

参加者の声

今回初参加の小池さんが自身のブログに感想をアップしてくれました!一部ご紹介します。

主催のGondoさんは近隣に住むIT系?の会社員の方で、1年近く継続的に定期開催しており、参加者の考えを温和にさりげなく引き出すファシリテーションが上手な方でした。

参加されている方々も、本が好きで、意欲的で、貢献感ある意見が多く出る感じの方々でした。

終始、勧誘といった嫌な思いをすることは一切ありませんでした。

よくよく考えてみても、

  • わざわざ休日朝7時半に駅ビルのスタバに集まる
  • 事前に本を読んできた上で、自分なりに本の概要を他の参加者に話す
  • 無料ではなく、各自のスタバ代に加えて参加費500円が出せる

・・を考えれば、少なからず何らかの意欲が無ければ来られないものだと改めて思いました。

(今回の参加メンバーが偶然良かったのかもしれませんが、ある意味、参加条件が、良い方向でフィルタとなっている気がしました)」

たくさん感想を書いて頂きありがとうございます!全文は乗せておりませんので是非ブログを訪問してみて下さい♪

武蔵小杉で未来プロフィール読書会朝活に初参加してきた

【関連リンク】ブログ『まめとら.com』

感想

今日は初めての方、2回目、3回目の方と綺麗に参加回数が分かれました。

新しい自分のやりたいことに向けて歩みだしている方

新天地が見つかり新たな一歩を踏み出した方

休止中の活動を再開しようと模索している方

今回も様々な方から話を聞けて刺激をもらいました。

まとめ・次回開催日程

読書での学びを深めるには、自分で得た知識を外に出す事が重要になります。シェアする事でより知識を定着する事ができます。

また家と仕事との往復だけでは出会う事のなかった人と情報や意見交換できるので新たな発見や気づきを得るきっかけとなります。

このように読書会はアウトプット・人との出会い・ワークで勉強など様々な学びがミックスされた場所です。

随時開催しておりますので、皆様のご参加もお待ちしております♪