第37回未来プロフィール読書会朝活(川崎市武蔵小杉)

第37回未来プロフィール読書会朝活(川崎市武蔵小杉)

こんにちは!未来プロフィール読書会主催者のGondoです。東京・川崎・横浜で読書会・朝活を主催しています。

7月15日に川崎市武蔵小杉駅近くのカフェにてワーク付読書会を開催しました。

今回は2名の方に参加いただきました。

読書会参加者のおすすめ本

◆おおきな木  シェル・シルヴァスタイン(翻訳)村上春樹

「木と子供の会話を描いたアメリカの絵本。絵本とはいえ、深く考えさせられる本です。捉え方によって色々な解釈ができます」

芥川龍之介全集 (残念ながらイメージ画像見当たらず・・・)

◆人生の王道 稲盛和夫

「以前の職場で出会った上司の方から紹介頂いた本です。京セラの創業者である稲盛和夫氏が西郷隆盛が残した教訓に出会い、自身の経営哲学を作っていく」

ワークショップ

ワーク『10年後の未来プロフィールを創ろう!』

10年後に初対面の方に会った時に、「どんな自己紹介をするのか?どんな自己紹介になっていたいのか?」と考えます。

自分の仕事・ワークライフスタイル・住んでいる場所・行きたいところ・やってみたいこと・家族の事など。多くの事柄の未来をイメージしてみることでよりリアリティのあるプロフィールができます。

 

感想

約1ヶ月ぶりの読書会開催となりました。今回は日本を代表する著者・作者の方の本が紹介されました。私自身村上春樹や芥川龍之介は未体験なので一度は手にしたいものです。

芥川龍之介などの作品は版権切れで青空文庫にもなっていたり、YouTubeに朗読がアップされているのでそこから入るのがよさそうです。

まとめ・次回開催日程

読書での学びを深めるには、自分で得た知識を外に出す事が重要になります。シェアする事でより知識を定着する事ができます。

また家と仕事との往復だけでは出会う事のなかった人と情報や意見交換できるので新たな発見や気づきを得るきっかけとなります。

このように読書会はアウトプット・人との出会い・ワークで勉強など様々な学びがミックスされた場所です。随時開催しておりますので、皆様のご参加もお待ちしております♪