【紹介】子どもたちのインターネット利用について考える研究会

子供 スマートフォン

こんにちは!FOUR CLOVER’SのGondoです

本日は『子どもたちのインターネット利用について考える研究会』について紹介です。

どんな研究会?

学識経験者・学校関係者・保護者とで構成される専門家会議です。この研究会では、主に地域の現場で活躍する学校関係者・地方自治体担当者・NPOの方々が活用できる、研究成果や活動内容ご報告・ご提供してくれています。

設立趣旨

インターネットの急速な普及によって、子供達はネットの世界に容易に入り込めるようになりました。情報リテラシーが十分でない事から、加害者・被害者となる事例が多くなっています。

一方で保護者に関しては判断の指標となる経験・情報が特に少なく、支援も不十分なのが現状です。

そういった方々へ具体的な形で取組みを提唱する場として設立されました。

家庭でもすぐに使える教材

インターネットのセーフティーガイドや、現在の家庭での利用状況をチェックするセルフチェックリストなど、すぐに家庭で使える教材が用意されています。

また、私のように講師として啓蒙活動する人々へは、教材を活用する事を認めてくれています。

まとめ

子供のインターネット利用は、すでに避けれれる問題ではありません。情報リテラシーを高める為に、まずはご両親が情報リテラシーを高める必要があります。その為に必要な知識を得る事ができますので、一度サイトを訪れてはいかがでしょうか。

ホームページ
子どもたちのインターネット利用について考える研究会


コメントを残す