第43回未来プロフィール読書会朝活(川崎市武蔵小杉)

第43回未来プロフィール読書会朝活(川崎市武蔵小杉)

こんにちは!FOURCLOVER’SのGondoです。東京・川崎・横浜で読書会・朝活を主催しています。
 
9/23(月)川崎市武蔵小杉のカフェで読書会を開催しました。レポートを公開いたします♪
 

読書会参加者おすすめ本

 
◆38歳までにするべき3つのこと  箱田忠昭
「3年ぐらい前に購入した本です。年功序列の社会が崩れつつあり、海外も相手にしなければ行けない世の中で、サラリーマンだけで生きていては危険とうったえています。当時読んだ時に印象に残っている箇所と、最近フリーランスになってから読み返して印象にのこったところでは違いがあるのがおもしろいところです」
 
◆BUTTER 柚木麻子
「以前、”ビブリオバトル”の全国大会で紹介されていたのを見て購入しました。実際の事件がモデルになっている本小説。主人公の女性記者の視点で進んでいきます。容疑者の女性は様々な男性をだましながら生きていて、出会ったパートナー達が皆変死を遂げます。参考にしている事件に関連する本が多数あるので派生本も読んでいこうと思っています」
 
◆論語 斉藤孝
「中学生の頃に、”なぜ勉強をしなければいけないのか?”と疑問に思うようになり、自己啓発本を読み始めて本書に出会いました。最近就活をしているのですが、今でも読み返しています。漢文はシンプルなのですぅと入ってきます」
 
◆脳にいいことだけをやりなさい! マーシー・シャイモン
「脳に関する本をまとめ読みしたい!と思い、脳科学者の茂木健一郎氏が訳をしているので購入しました。”脳にとって良い考え方・行動はなんなのか?”を着眼点に様々な例を載せています。スピリチュアルに捉えがちな、”祈り””感謝”などを脳的にどうなのかを解説しているので、腹落ちがしやすいです」
 

ワークショップ

本日は初めての方と4回目・5回目の方がいらっしゃいましたので、ワーク①・④・⑤を行いました。

ワーク④は『重要事項を優先する』というタイムマネジメントに関するワークショップです。

書籍『7つの習慣』で有名なスティーブン・R・コビー博士はこのように述べてます。

「最も大切なことは、最も大切なことを、最も大切にすることである」

スティーブン・R・コビー

あなたは24時間をどのような事柄に時間を割いているでしょうか?それを見直すワークです。

ワーク⑤は「マイストーリーを考えよう!」というワークです。

参考図書は神田昌典氏の「ストーリー思考」です。

 

参加者の声

読書会初めて参加される方に感想を頂きました!

「読書会を活動的にやっている様子がFacebookでのっていたので参加しました。集まってくる人がおもしろく、多様な人が来ていて良い刺激になりました。こういった会なら毎回出たいと思いました」
新倉様(20代女性)

 
ご参加ありがとうございます!
 

主催者の感想

 
読書会へ来る方のモチベーションは様々なのが印象的でした。
 
自分の成長の場。ぜひ勧めたい本がある。自分も読書会を開きたい。等々。
 
どんな形でもよいのでこの読書会を活用して、日々の生活に小さな変化をもたらしてほしい。そんなコンセプトで読書会を開催しています。
 
あなたの変化の第一歩に読書会を活用してみませんか?
 

まとめ・次回開催日程

読書での学びを深めるには、自分で得た知識を外に出す事が重要になります。シェアする事でより知識を定着する事ができます。

家と仕事との往復だけでは出会う事のなかった人と情報や意見交換できるので新たな発見や気づきを得るきっかけとなります。

このように読書会はアウトプット・人との出会い・ワークで勉強など様々な学びがミックスされた場所です。随時開催しておりますので、皆様のご参加もお待ちしております♪