第52回未来プロフィール読書会朝活(川崎市武蔵小杉)

第52回未来プロフィール読書会朝活(川崎市武蔵小杉)

こんにちは!「未来に向けた小さな一歩を」ミラプロ読書会の主催者Gondoです。東京・川崎・横浜で読書会・朝活を主催しています。
 
先日、読書会開催が50回を超えることができました!それを記念して、記念として無料で無料開催をしました!
 
ありがたいことに満員御礼で行いました。参加してくれた方皆、リピートの方です。ほんと感謝です。
 
それでは開催の様子を公開します。

読書会参加者おすすめ本

 
◆パラレルキャリアを始めよう 石山恒貴
 
先日筆者が登壇した講演に参加してきました。(複業サミット)そこで本書が紹介されていたので読み始めました。ここ1年、テーマコミュニティのイベントをやったり、コラボイベントやったりして感じるのが、単一キャリアへのリスクと、組織単位ではなくプロジェクト単位で行なっていという仕事の変化、そして、そういった環境で重要なのが権威のないリーダーシップ。このようなことを実例を用いて解説してくれています。
 
◆東大式筋トレ術 東京大学運動会 ボデイビル&ウエイトリフティング部
 
骨や筋肉も個人差があるので100人いれば100通りのトレーニングがあります。それでも科学的根拠やエビデンスに基づいて、行う事で効率的に効果をだすことができます。要するに無駄な努力をしないということが大切だと説明しています。
 
◆こころ 夏目漱石
 
言わずも知れた作品です。今回この本を持ってきたのは、夏目漱石が江戸から明治への時代の変化を生きた夏目漱石が、現在の世の中の変化と似ていると思ったからです。(会社員→会社に縛られない働き方)これから元号も平成から新しいものに変わります。現代に通じる「自分で考えて生きる」ということを気づかせてくれる本です。
 
◆僕は明日もお客様に会いに行く 川田修 
 
商品説明には大差がないなく、誰から買うかが大切と説明しています。その時にお客様に好きになってもらう、ではなく、お客様を好きになるという感覚が大事です。
私は営業をしていることがあるのですが地域の為に、といって起業家同士が集まることはあるが、地域の方々が置き去りになっていることが多い。相手の事を知りたいと思う気持ちが大事だと実感しています。
 
◆教養としての二宮尊徳
 
経営者として学ぶべきことが多い本です。例えば、自分自身の身の丈にあった生活、不要な借金をしない、人に報いる、コツコツ努力する、という大切な考え方が載っています。
 
◆君に友達はいらない 瀧本哲信
 
エンジェル投資家の筆者の投資哲学と「武器としてのチーム」を作る事を解説した本。会社員以外のキャリアを考える方には「チーム作り」は重要な要素です。その押さえるべきマインドを学べます。ぜひ読んでみてください。

ワークショップ

ワークショップ特別編「野望を語ろう!」

 
今回は記念会と言うことで、「野望を語る!」というワークを行いました。近々でも10年後でもよいので、皆がこっそり考えている「野望」をぜひ教えてください!ということで紙に起こしてもらいました!
 
色んな野望がありましたね〜
 
・奥さんと一緒に会社を立ち上げる。
・同士を見つけて、トライ&エラーする。全てが経験。
・草莽崛起。ビジネスを通して地方創生をしていきたい。
・海外とのつながりを通じて、日本で外国人が働きやすい環境を作る。
・今までの人生でやってきたことの(積み重ねたこと)を踏まえて花を咲かせたい。
・新しい事業を立ち上げる。
 
等々
 
野望を語るっていいですよね。
 
皆が何を大切にしているかよくわかります。
 
こういった場ですから遠慮なく野望を話しができますし、より相手のことを深く知ることもできます。
 
遠慮なく野望語りましょう!

主催者感想

 
今回参加頂いたのは、
 
・外国人の人材派遣会社の顧問をされている小説家を目指す方
・フリーランスの体質改善トレーナー
・読書会のせい(おかげ)で会社を辞めて、起業した人(当読書会で出会った人と)
・市民記者をやられたり、ボランティア団体を2つも運営している70代の方(めっちゃパワフル)
・テーマコミュニティを運営するサラリーマンの方
 
皆さん、読書会に複数回参加してくれている当会のコアメンバーの方々です。
 
ほんと、皆に支えれれて発展してくれたのだなと実感しました!
 
改めて感謝です!!
 
次の僕の野望は第100回と目指しつつ、ファシリテーターをやりたい!と言う人を見つけて一緒に読書会を広めていきたいですね。
 
これからもよろしくお願いします!

▲読書会について詳しい解説はこちらのページから。

【関連ページ】開催日程・申し込み

▲読書会の開催日程や申込みはこちらのページから。