第66回未来プロフィール読書会朝活(川崎市溝の口)

第66回未来プロフィール読書会朝活(川崎市溝の口)

こんにちは!「未来に向けた小さな一歩を」ミラプロ読書会の主催者Gondoです。東京・川崎・横浜で読書会・朝活を主催しています。
 

2/8(金)川崎市溝の口のカフェでワークショップ付読書会を開催しました。ファシリテーターは大場さんです。三浦さんからのレポートを公開致します♪

読書会参加者おすすめ本

①ところで、きょう指揮したのは?秋山和慶回想録
(秋山和慶・冨沢佐一 著)

幼少期心震える体験・感動が好きなことややりたいことに繋がる。
今、夢中になっていることが未来を創る。
何をしたらいいのか、見つけられない人に読んでほしい本。

②西の魔女が死んだ
(梨木香歩 著)

不登校の女の子が、しばらくおばあちゃんの家で日常から離れた生活をすることで元気になっていくストーリーが、不登校だった自分を元気づけてくれた。
何でも自分で決めることで自分の希望や願い・本当の幸せに気づけるようになる。
その気づきが進路を決める時に役立った。

③ブラタモリ
(NHK ブラタモリ制作班 監修)

武蔵小杉・横浜など、馴染みのある町の歴史を知ることができる。
テレビの放送にプラスして、専門家の詳しい解説も載っているところが良い。
町歩き→歴史→地学まで興味が広がった。

④超常戦士ケルマデック
(ケルマデック 著)

未来は自分で選べると認識することで思い通りの人生にできる。
「俺ジナル」な理論でも役に立つならOK!どんどん思い込んで展開していこう。

参加者の感想

娘に誘われて、ホームページを見て知りました。読書が好きなので読書好きな方とお話がしたくて参加しました。とても楽しかったです。
泉様(女性)

ネットで朝活を検索して読書会の存在を知りました。新しい本を知ったり、新しい人に出会いたかったので参加しました。自分では手に取らない本を知れたことや元気な方に会えたことが良かったです。
I様(女性)

主催者の感想

4冊それぞれ、ジャンルが全く違う本で、個性が出ていて面白かった。
お互い、自分では選ばない本に触れることができ、新たなジャンル開拓になった。
話題がどんどん広がっていったのは、女性が多い場 ならでは?
この人数でも時間が足りないぐらいだった。

大場美絵

【関連ページ】ファシリテーターの紹介

 

【関連ページ】未来プロフィール読書会とは?
▲読書会について詳しい解説はこちらのページから。

【関連ページ】開催日程・申し込み
▲読書会の開催日程や申込みはこちらのページから。