第69回未来プロフィール読書会朝活(川崎市溝の口)

第69回未来プロフィール読書会朝活(川崎市溝の口)
RSS20
Facebook0
Twitter260
YOUTUBE
こんにちは!「未来に向けた小さな一歩を」ミラプロ読書会の主催者Gondoです。東京・川崎・横浜で読書会・朝活を主催しています。
 

2/26(火)川崎市溝の口のカフェでワークショップ付読書会を開催しました。ファシリテーターは大場さんです。大場さんからのレポートを紹介します♪

読書会参加者おすすめ本

◆自分も相手も幸せになる 最高の気遣い(中川奈美 著)

元CAの著者が気遣いの極意を書いている。
お客様(相手)の背中を見て、察して行動すること。
推察からの行動(サービス)が相手の意に沿うものでなかったとしても、やってみなければわからない。
とにかくやってみることで真心が伝わり、良い関係性が築ける。
この本を読んでから、夫婦間のコミュニケーションでも伝え方を意識するようになり、ケンカが減った。

◆僕は君たちに武器を配りたい(瀧本哲史 著)

時代が変わった今、昭和時代と同じ教育では子どもたちや若者が健全に育たない。
AIの活躍によって、より人間力・コミュニケーション力という武器が求められるので、それに合う教育をしていかなければならない。

この本のページを開いて感じる違和感。
なんと上部の余白がない。これも、私たち大人がいかに常識や枠に捕らわれていることに気づかせるための著者の工夫が面白い。

◆コミュニティをつくって、自由に生きるという提案(マツダミヒロ 著)

コミュニティ創りをするにあたってまず大切なことは、自分が心身ともに満たされていること。
コミュニティというのは飽くまで「繋がる場」であり、各々目的は違う。それをジャッジせず、場の環境を整えるのがコミュニティリーダー。
この本を読んで「コミュニティ」の概念が変わった。

◆男はお金が9割(里中李生 著)

最近の若者男子は頼りない…というイメージがあるが、今も昔も男の本質は変わらない。
時代という環境によって枝葉の部分が変わっている。
年収300万からでも一流のお金持ちになれる。
ぜひ女性に読んでもらいたい1冊。

参加者の感想

本日初めての参加の方に感想をいただきました!

色々な人と話したい、輪を広げたいと思い参加しました。色々話が聞けて良かったです。女性がファシリテーターだと安心出来ます。
M様(女性)

色々な人がどういう本を読んでいるか知りたくて参加しました。色々な分野の本を知れて良かったです。皆の話や世の中の流れを知ることが出来て良かったです。
A様(女性)

色々な人と意見、考えを共有してみたくて参加しました。会話が弾んで楽しく参加することが出来ました。初めての読書会でしたが、とても楽しめました。
西村様(女性)

ご参加ありがとうございました!

【関連ページ】ファシリテーターの紹介

 

【関連ページ】未来プロフィール読書会とは?
▲読書会について詳しい解説はこちらのページから。

【関連ページ】開催日程・申し込み
▲読書会の開催日程や申込みはこちらのページから。

 

RSS20
Facebook0
Twitter260
YOUTUBE

記事をシェアしますか?