読書会ファシリテーターの紹介

読書会ファシリテーターの紹介

こんにちは!「未来に向けた小さな一歩を」ミラプロ読書会の主催者Gondoです。東京・川崎・横浜で読書会・朝活を主催しています。

本ページでは読書会のファシリテーターをご紹介いたします!

現在4名で活動中!

東京・川崎市武蔵小杉担当

Gondo Yasu

<プロフィール>
・神奈川県川崎市出身(生まれも育ちも川崎市)
・FOURCLOVERS代表
・未来プロフィール読書会代表
・NPO法人多言語活動セルラスの広報プロジェクトスタッフ
・会社員でもある
・既婚・2児の父

<スキル>
・ファシリテーター
・コミュニティ運営
・ホームページ作成
・SNSを活用したマーケティング
・WEB全般の集客術
・携帯ショップコンサルタント


▲一分間自己紹介動画

<私が読書会ファシリテーターをしている理由>
「”なぜ読書会なのか?”というページで詳しく説明しておりますので、是非ご覧ください♪」

【関連ページ】なぜ読書会なのか?

<一言>
「2018年7月で未来プロフィール読書会は1周年を迎え、参加者の方も累計100人を超えました。これまで参加頂いた方々ありがとうございます!地道に活動してきた結果、読書会を主催してくれる仲間も増えました!これからも朝活を中心に読書会を広める活動を行っていきます。よろしくお願いします♪」

▼Gondoがファシリテーターを行う読書会に参加する。

岡田正和

<プロフィール>
・神奈川県相模原市出身。
・既婚
・現職はIT技術者の派遣会社に勤務。営業と事業企画を兼務。
・趣味は江戸と東京を比較した街歩き。東京シティガイドクラブに所属。好きな街は神田、新宿、丸の内。

<私が読書会ファシリテーターをしている理由>
2018年3月から未来プロフィール読書会に参加しました。最初は、自分の好きなジャンル(人と組織、地歴、言語等)をいかに紹介するかということを考えていました。

読書会のワークをやって未来を展望したり、参加するみなさんの好きな本を紹介する情熱や想いを聞いている内に、考え方がどんどん前向きになっていき、自分もこういう場所を提供したいなと思うようになりました。
 
Gondoさんの「やってみなはれ」という姿勢にも大いに刺激を受け、今回ファシリテーターに挑戦することにしました。

<一言>
週末朝の7時15分開始ということで、最初は参加するのが億劫だと思いますが、一度足を運んでみてください。参加者の方とと対話したり、未来やベイビーステップを考えることで、頭の回転は絶好調になりますよ。
みなさんとお会いできることを楽しみにしております!

<運営コミュニティ>
『カレー部』

2016年に社内のカレー好きが集まって結成。翌年、都内最大のインド人コミュニティがある西葛西のカレー店を皮切りに、新大久保、大手町、神保町などの名店を巡る。2018年からは社内外のカレー好きが集うコミュニティ活動にアップデート。奇数月でカレー店でのランチ(1H)+街歩き(2H)を開催中。
 
▼岡田正和がファシリテーターを行う読書会に参加する。

川崎市溝の口担当

三浦広和

<プロフィール>
1982年生まれ。神奈川県川崎市育ち。
幼い頃からスポーツ中心の生活を送り大学入学の18歳からスポーツトレーナーの仕事に出会い、トータル1000人以上の身体を診る。現在はフリーで活躍。スポーツ選手から高齢者まで幅広く指導を行う。
趣味は筋トレ、料理、読書。

<私が読書会ファシリテーターをしている理由>
「読書会では本で得た知識のアウトプットや色々な方に出会うことでモチベーションの維持、向上を図っていました。今フリーランスで活動する自分にとってこういった、”主催側”に立つことが必要だと想いファシリテーターに立候補しました。ぜひご参加をお待ちしております」

<一言>
「時間の有効活用といえば早朝です。私自身もトレーニングは仕事に入る前にしています。この朝と言う貴重な時間を、自分のため、未来の為に使いませんか?皆様にとって有意義な時間になるようにいたします。ご参加をおまちしております♪」

▼三浦広和がファシリテーターを行う読書会に参加する。

横浜担当

藤田祥平

<プロフィール>
・神奈川県大和市出身。
・現職は某携帯キャリア会社の法人営業。
・趣味は野球、ダーツ、ゴルフ、スポーツ全般。

<一言>
「FOURCLOVERS代表Gondoさんより声をかけていただき読書会の存在を知りました。年に数冊しか読まなかった自分が今では月に10冊以上読むほど本が大好きになりました。何度か参加してるうちに読書会には本に関してよりも大事なことがあることに気付きました。それは新たな人との出会い、その出会った人たちと本の紹介をしていく上でわかる紹介者の想いや将来への目標など、本に自分の人生を重ねて未来を見ることです。
多くの人たち出会い、夢や希望を共有しお互いが協力できる未来プロフィール読書会を自分でもやってみたいと思い志願しました。みなさんも読書会を通して本に自分の人生を重ねて未来を見てみませんか?」

▼藤田祥平がファシリテーターを行う読書会に参加する。