『子供にスマホを持たせるときの7原則』の講座を終えて

『子供にスマホを持たせるときの7原則』の講座を終えて

こんにちは!FOURCLOVER’SのGondoです。

9/19に小学校で、保護者の方向けに”子供がはじめてスマホを持つときにどうすればよいのか”をテーマに講演を行いました。題して『子供にスマホを持たせる時の7原則』です。

 
小学生のお子様をお持ちの保護者44名の方々にご参加頂きました。
 
 

レジュメ

参加者の声

実際に参加された方の感想の一部を公開させて頂きます。

これから中学生になったら娘にスマホを買い与える時に親としてどんな注意・約束事をして与えたらいいのか知識を得たいと思っていました。先輩ママたちの中学生がスマホを持った時の悩みを色々と聞いており、自分の子供がスマホを持った時についてとても興味がありました。そんな折にこの講座のお知らせがきたので即申し込みしました。子供にネットリテラシーについて主体的に考え行動してもらうのが理想とわかりました。その為には親も一緒に知識をつけ子供に情報を与える事が大切だと思いました。とてもよかったです。
M様(9歳のお子様のお母様)

小学校4年生ですが周りでスマホを持ち始めている子がいるとのこと。自分でもスマホを持ちたいと願望が出てきている。子供にスマホを持たせる際に注意した方が良い事を知りたいと思っていた。とてもタイムリーで気になっていた件だったので申し込みしました。スマホリアルストーリーなど子供と一緒に見られる動画などの情報を知れてよかった。早速見せたいです。きちんと親子で学べば安全に使えるのだということを具体的に教えてもらえた。少し安心というかうまく使える望みはあるかと感じました。
M様(9歳のお子様のお母様)

大変参考になりました。自分が試行錯誤してきたことはあながち間違えではなかったのかなと少し安心しました。もう少し規制をゆるめてもいいのかな?と思いました。子供が決める主体性の話がとても興味深かったです。
I様(11歳のお子様のお母様)

子供がスマホを持った時期が早いと友達のとのトラブルになるのではないか?という不安しかないので持たせる時期など参考にできればと思いました。講習を受けて、子供に持たせる前にどの様なトラブルがあるのか、親が教えていれば事前に防げるのかなと思いました。怖いだけでなく便利な点もあるのでうまく使わたいと思いました。
40代女性

周りの子が急にスマホを持ち始めたので、中学生になってからでも良いのかなっと思っていたのにもっと早めに持たせる方が良いのか悩んでいます。自分自身もスマホを使いこなせるわけではないので、子供に危険性などを説明するときに色々知っておいた方が良いかと思いました。デメリットばかりに目を向けていましたが、スマホを持たせることによるメリットもあることを踏まえたうえで購入を検討したいと思います。
松山様

皆様の感想を見ていると、どなたも悩みや課題をお持ちで緊急性の高い話題だという事がわかりました。

今後もお子様のスマホ利用に関する悩みをお持ちの方の為に活動を続けていきたいと思います。

講座を終えての感想

 
この場をかりまして参加頂いた方々、小学校の役員の方がに改めて感謝申し上げます。ありがとうございました!
 
参加者の真剣な表情を見ているとスマホ利用が小学生のお子様を持つ保護者の方にとって、あらためて非常に身近な問題になっているということを実感しました。
 
また、「何かしなければ」と思いながらも”どうしたらよいのか?””どのようなスタンスで取り組めがいいのか”明確な考え方や手段がわからず悩まれているという印象を持ちました。
 
私も含めて、行政機関や一般の団体がこのような悩みに対して手段を用意しています。広める活動を地道に続けていく必要性を感じ、今後の活動の原動力にしたいと思います。
 
 
【関連ページ】お問合せ