開催レポート

未来プロフィール読書会朝活|川崎市溝の口(第77回)

累計参加者200名突破!「未来にむけて小さな一歩を」コンセプトに、日常に変化を求めている方を応援する読書会です。おすすめ本紹介と「未来プロフィール」というワークを行います。 5/29(水)川崎市溝の口にあるカフェで読書会を開催しました!そして5月から新たに素敵なファシリテーターが仲間入りしました! 安達秀美さんです! プロフィールを紹介します♪ ポイント <プロフィール> ・神奈川県川崎市在住 ・既婚 ・食育、子育てアドバイザー ・収納アドバイザー ・自宅で時短料理教室開催 <一言> 本の分野は何でもOK ...

ReadMore

開催レポート

未来プロフィール読書会朝活|山口県(第76回)

累計参加者200名突破!「未来にむけて小さな一歩を」コンセプトに、日常に変化を求めている方を応援する読書会です。おすすめ本紹介と「未来プロフィール」というワークを行います。 5/27(月)に山口県山口市にあるカフェで読書会を開催しました!ファシリテーターの大場さんからのレポートを公開します♪   読書会参加者おすすめ本 今日は山口では二回目の開催となった、未来プロフィール読書会!! 曇りのち雨…の予報と強めの風に、どうしようかなーと迷いながらもまたまたテラス席を陣取りました。 ご参加くださったの ...

ReadMore

開催レポート

未来プロフィール読書会朝活第|川崎市武蔵小杉(第75回)

累計参加者200名突破!「未来にむけて小さな一歩を」コンセプトに、日常に変化を求めている方を応援する読書会です。おすすめ本紹介と「未来プロフィール」というワークを行います。 5/25(土)に川崎市武蔵小杉駅近くのカフェで開催しました!ファシリテーターの岡田さんからのレポートを公開します♪   参加者おすすめ本 メモ 『麦本三歩の好きなもの』住野よる 幻冬舎 2019年 表紙の帯に「好きなものがたくさんあるから毎日はきっと楽しい」にひかれて購入しました。若い女性が写っていたので、著者は女性だと思っ ...

ReadMore

開催レポート

未来プロフィール読書会朝活|山口県(第74回)

「未来に向けた小さな一歩を」ミラプロ読書会の主催者Gondoです。東京・川崎・横浜・山口県で読書会を主催しています。 3月まで溝の口で読書会を行ってくれたいた大場さん。山口県に住まいを移し、早速読書会を山口県でも行ってくれました!大場さんからのレポートを紹介します♪   読書会参加者おすすめ本 メモ ①ザ・マジック(ロンダ・バーン著) 28日間感謝をするワークの本。 感謝する内容の具体例が書いてあり、些細なことにでも自然と感謝があふれるようになる。 メモ ②神様とのおしゃべり(さとうみつろう著) 「あなた ...

ReadMore

開催レポート

未来プロフィール読書会朝活第73回(川崎市武蔵小杉)

こんにちは!「未来に向けた小さな一歩を」ミラプロ読書会の主催者Gondoです。東京・川崎・横浜で読書会・朝活を主催しています。 4/27(土)川崎市武蔵小杉駅近くのカフェでワークショップ付読書会を開催しました!ファシリテーターは岡田さんでレポートを公開します♪ 参加者おすすめ本 今回のおすすめ本 ◆『妻のトリセツ』黒川伊保子 講談社+α新書 2018年 いわゆる「男脳」「女脳」の違いは以前から興味がありました。 魅かれた項目は「夫が気づかない妻を絶望させるセリフ」。 「だったらやらなくていいよ」(今日は忙 ...

ReadMore

未来プロフィール読書会アイキャッチ

日程・申し込み

ミラプロ読書会朝活「山口県開催」日程・申込み

累計参加者200名突破!「未来にむけて小さな一歩を」コンセプトに、日常に変化を求めている方を応援する読書会です。おすすめ本紹介と「未来プロフィール」というワークを行います。初心者の方も安心して参加できるようアットホームな雰囲でファシリテーターが進行ます。紹介本はオールラウンドOKです。 開催場所:山口市 【会場】 スターバックスコーヒー山口市中央公園店 (山口県 山口市 中園町7-10 ) 【日 時】 ・6/19(水)10:00~11:30頃 ※前日21時までが締め切りです。 【集 合】時間までに会場にお ...

ReadMore

読書会について

ミラプロ読書会オンライン

「読書会をオンラインでもやってほしい!」との参加者の声にお答えして開催します♩ こんな方におすすめ! 🔖見知らぬ人の中に飛び込むのが恥ずかしい。🔖なかなか時間が取れずに読書会に参加できない。🔖もっと気軽に読書会に参加してみたい。 何をするのか? 未来プロフィール読書会で実施している、ワークショップを中心に進めて行きます。❶参加者自己紹介❷ワークショップ紹介❸ワークショップのベースとなる本の紹介❹ワークショップ実施❺ワークショップシェアタイム❻本日の感想参加者 ...

ReadMore

特集

「睡眠」の質を高めたい人へのおすすめ本

「寝つきを良くしたい」「質の高い睡眠をしたい」「早起きしたい」と、睡眠に関して希望は多いですよね。完全に科学で解明されていないものの、「これが良い」というテクニックがいくつもあります。また複数の本を読むと、睡眠に関する見解は共通している印象を持ちます。 ベースとなる睡眠に関する知識を知り、実践して「良い睡眠」を手に入れる為のおすすめ本をご紹介します。 「睡眠」に関するおすすめ本 スタンフォード式最高の睡眠 夜な夜な訪れる人生の3分1の時間が、残りの3分の2も決める。西野精治 スタンフォード式 最高の睡眠 ...

ReadMore

書評

WORK SHIFTから考える30代男性のキャリア形成

働き方改革の有識者会議での参考になった「LIFE SHIFT」。その作者のリンダ・グラットン氏が2012年に発表したのが「WORK SHIFT」という“働き方の変化”について記した本です。「LIFE SHIFT」で共感を得た方は是非、合わせて読んでいただきたい本です。 本の内容紹介 プロローグ 要するに、不確実性を前提に戦略を練る必要がある。とはいえ、予測の正確性を磨くこともおこたってはならない。P21 序章 働き方の未来を予測する これから起きようとしている変化を突き動かすのは、5つの要因の複雑な相乗効 ...

ReadMore

開催レポート

第72回未来プロフィール読書会朝活(川崎市武蔵小杉)

こんにちは!「未来に向けた小さな一歩を」ミラプロ読書会の主催者Gondoです。東京・川崎・横浜で読書会・朝活を主催しています。 3/23(土)川崎市武蔵小杉のカフェでワークショップ付読書会を開催しました。ファシリテーターは岡田さんです。さっそくレポートを公開します♪ 参加者おすすめ本 ◆『それを愛とは呼ばず』桜木紫乃  (幻冬社文庫) 地元の本屋さんで平積みになっているものをたまたま手に取りました。中年男性と年上の奥さん、そして闇を持つ若い女性との濃密な関係が描かれています。 直木賞を受賞した『 ...

ReadMore

名言集

読書会主催者推薦!おすすめ本の名言集一覧

更新日:

おすすめ本の中に乗っている名言をまとめました。”名言”である基準は私の独断です(笑)

▲「○○に関する名言」というようにテーマ別に分けた名言集です。


名言一覧


睡眠の準備とは、翌日に最高のパフォーマンスを発揮する為の前向きな戦略なのです。



脳が冴える快眠法 茂木健一郎

「睡眠」の質を高めたい人へのおすすめ本

夜な夜な訪れる人生の3分1の時間が、残りの3分の2も決める



スタンフォード式最高の睡眠 西野精治

「睡眠」の質を高めたい人へのおすすめ本

・まず必要なのは、あなたの頭の中にある固定概念を問い直すことだ。
・幸福感と満足感を感じられる未来を生きるためにはどうすればいいかは、ひたすら消費を追求する人生を脱却し、情熱的に何かを生み出す人生。
・明るい未来を切り開くには、これまでの固定概念、知識、技能、行動パターン、習慣などを根本から<シフト>する必要がある。
・なにを買い、所有するかより、なにを創造するかを通じて自分を表現するほうがはるかに重要だ。


/本
リンダ・グラットン/WORK SHIFT

WORK SHIFTから考える30代男性のキャリア形成

 オープンになれるほど生き残れる。




リサ・ガンスキー/The Mesh

すべてのビジネスはシェアになる!『The Mesh リサ・ガンスキー』

相手に逆らうのをやめた瞬間に、箱の外に出る事が出来る。自分を正当化しようという考えや感情から解き放たれる。



アービンジャー・インスティチュート/自分の小さな「箱」から脱出する方法
書評自己正当化の箱から抜け出す『自分の小さな「箱」から脱出する方法 
・今までのルールや枠組みがすぐに時代遅れになる。こんな時代には3歳児のようにまっさらで身軽な人間が一番強い。
・多動力とはあれもこれも手を出す力のようにおもえるがまったくちがう。自分にしか出来ないことと、自分がワクワクすることだけを選び取る力なのだ。(中略)つまり多動力の本質とは不動力。 
・変われ変われ読者に訴えているビジネス書の編集者が、10年前と同じスタイルで仕事をし、変わっていなければ僕は詐欺だと思う。 
・自分をさらけ出して個体として生きよう。 
 箕輪厚介 死ぬこと以外かすり傷 
・偶然を偶然とみなすな。偶然の意味を知れ。
・会社というのは時期によってまったく異なった生き物である。
・仕事で成功する事と家庭で成功する事とは別のトピックとして論じられる。しかしその両者が極めて密接に関わっているということだ。
・ビジネスで成功するためには、第一にタイミング、第二にタイミング、第三にタイミングだ。  
神田昌典 成功者の告白
・行動に移すことが付加価値となる社会だ。
・ブランドとは”熱心なファンの数”。
・意図せず起こったことの法に注目する。偶然を必然と考えた場合、それはどういう理由で必然となるのかを想像していくのである。
・ポジティブに物事を変革しようとすれば、等価のネガティブな力が働くのである。
神田昌典 全能思考
・唯一生き残るのは変化に対応する脳である。 
萩原一平 ビジネスに活かす脳科学 
・変化に対する抵抗との戦いこそが私のビジネス 
デービット・アトキンソン 新・所得倍増計論 
・プレゼンで最も大切なのは「たった一つの物語」なのだ。
大前研一 稼ぐ力 
・沢山の人にまあまあな物を勧めるより、ごく一部のコアな層の人達が物凄く魅力を感じる様にしてあげればいいのです。 
森平茂生 ゼロから3年で100億円企業を作った男のガムシャラ仕事術
・世のため人の為に何かしたいという、ミッションがあり実現する為に具体的な行動をする事で、外見に志が滲み現れてくるもの、それがブランド。 
岩田 松雄 ブランド 
・功あるものに禄を、特あるものに爵を。
西郷隆盛
・あなたが善を行うと、利己的な目的でそれをしたと言われるでしょう。気にすることなく、善を行いなさい。あなたの正直さと誠実さがあなたを傷つけるでしょう。気にする事なく、正直で誠実であり続けなさい。
マザーテレサ

・もっとも大事なのは行動し始める事です。多くの場合ありきたりのアイデアでビジネスは十分成功します。
・必ず成功する一歩を探し出すと、一歩が踏み出せなくなり失敗する。
今井孝 起業一年目の教科書

・何を知っているかではなく、誰を知っているか
ヘンリーフォード

・最も強いものが生き残るのではない。最も賢いものが生き残れるものでもない。変化に対応するものが生き残れる。 
チャールズ・ダーウィン

・かけた情は水に流せ。受けた恩は石に刻め。
酒巻 久 リーダーにとって大切なことは、すべて課長時代に学べる 

・勝つ事より負け方のスタンス、哲学を身につける必要がある。
・記憶も前例も意識的に手放さなければ新しい発想を得る事は出来ない。 
羽生善治 捨てる力

「自信の上に驕りがあり、謙虚の下に卑屈がある。これからもしっかりと地に足をつけて歩んでいって欲しい」片岡鉄心(ダイアのAact2 第9巻)
※マンガ『ダイアのA』の主人公が所属する野球部の監督
「普段考えていることが人生をつくっている。自分が何を感じているか、考えているかに意識を集中させなさい」
本田健(著書:ユダヤ人大富豪の教え )
「変えられる事を変える勇気を。変えられない事を受け入れる大きな心を。そして、ふたつを見分ける叡智を」「落ち込んでいないわけじゃない。悩んでいないわけじゃない。ただ、その時間が劇的に短いだけ」「不安定に強い人間でいる方が、結果、安定している」
高橋歩(著書:自由人の脳みそ )
「叶っていない夢があるから人生は楽しい」「ありがとうは架け橋ではない。ありがとうが到着点」「幸せになるために感謝するわけではない。感謝している時が幸せなんだ
 さとうみつろう(著書:神さまとのおしゃべり)
「思考や行動の多くの部分が無意識であると認めなければ、変化を長続きさせることは出来ない」「習慣を変えたいと思う人は、自分が何をしているかをまず知らなければならない」
ジェレミー・ディーン(著書:良い習慣悪い習慣)
「もし、より多くの政治家が詩を知り、より多くの詩人が政治を知れば、この世はもう少しばかりか住み心地のよいところになるであろう」
ジョン・F・ケネディ(書籍不明)
「10年、20年という努力の先に幸せがあるのではありません。その努力の階段を上り続ける”今”が、実は一番幸せなのです」
樺沢紫苑(書籍:脳を最適化すれば能力は2倍になる)
「かつて生み出した戦術に頼らない覚悟と、新たな戦術を探し続ける忍耐があるからトップにいられるのだ」
梅原大吾(書籍:勝ち続ける意志力)
「1つの組織だけの学びでは変化に対応出来ない」
石山恒貴(書籍:パラレルキャリアを始めよう!)
「行動と感情はつねに一緒にある」
心理学者ウィリアム・ジェームズ(書籍不明)
「自分が変わらなければマーケットは変わらないぞ」
甲州賢(書籍:プロフェッショナルセールスマン)
「学習の本質とは”知のオープンエンド性”の楽しさを知る事である」
茂木健一郎(著書:脳を活かす勉強法)
「想いの種を蒔いて、行いを刈り取り
行いの種を蒔いて、習慣を刈り取り
習慣の種を蒔いて、人格を刈り取り
人格の種を蒔いて、人生を刈り取る」
サミュエル・スマイルス (7つの習慣より)
「変化に対する抵抗との戦いこそが私のビジネス」
デービット・アトキンソン(著書:新・所得倍増計論 )
「人に出来ない事をやるのが仕事。従来の仕事がなくなるなら、それに代わって必要とされる仕事を見出し、自分で仕事を創っていく。その発想こそが求められている」
「有名企業に入るという希望を捨て、知名度は低いが有望な原石のある会社に入って、自分が原石を磨くという考え方にシフトするべき」
大前研一(著書:稼ぐ力)
「沢山の人にまあまあな物を勧めるより、ごく一部のコアな層の人達が物凄く魅力を感じる様にしてあげればいいのです」
森平茂生(著書:ゼロから3年で100億円企業を作った男のガムシャラ仕事術 )
「功あるものに禄を、特あるものに爵を(”成果を上げたものにはボーナスを、人物的に優れた人には地位を”という意味)」
西郷隆盛(書籍不明)
「大切なのは人々が本当に求めているものを感じ取る能力とそれを具体化出来る技術を磨き続けること」
森川亮(著書:シンプルに考える)
「「現実的に考えろ」としたり顔で言う奴は、ほんの数年も経てば、化石になって発見されるだろう」「検索できない答えに価値があるのだ」「出来事そのものではなく、出来事が起こる背景を読む」
「本当に熱中できる仕事にリスクはない。ここは覚えておいて頂きたいのでもう一度、大きな声で言う。本当に熱中できる仕事に、リスクはない。」
神田昌典(著書:2020ーこれから10年活躍できる人の条件)
「NPOが社会の中核組織になっていく」
ピーター・F・ドラッカー(著書:ネクスト・ソサエティ)
「最も大切なことは、最も大切なことを、最も大切にすることである」
スティーブン・R・コヴィー(著書:7つの習慣)
「素直さを失った時、逆境は卑屈を生み、順境は自惚れを生む」
松下幸之助(著書:道をひらく)
「凡庸な教師は指示をする。良い教師は指導する。優れた教師は模範となる。偉大な教師は相手の心に火をつける」
教育学者ウイリアム ウォード(著書:不明)

「情報は本来、入れるものではなく、捨てるものなんです。相手から押し付けられる情報は入りません」
平 秀信(著書:お金を生み出す知的生産術 )


「いつか絶対にものにしてやる!と準備をしておく事が1%の可能性の扉を開く事に繋がる」
(著書:桁外れの結果を出す人は、人が見ていない所で何をしているのか )
 

 

▲「○○に関する名言」というようにテーマ別に分けた名言集です。

 
▲様々な角度からおすすめ本を紹介しています。
 
▲おすすめ本を紹介しあう読書会です♪
 
  • この記事を書いた人

Gondo Yasu

【FOURCLOVERS代表】 ・コミュニティマネージャ ・未来プロフィール読書会代表者 ・コミュニティマネージャー業務 ・読書会朝活運営 ・コラボイベント企画 ・会社員とのパラレルキャリア実践中 【実績】 ※2019年4月現在 ・読書会200人以上動員 ・コミュニティ運営委託を1社 ・セミナー・講座動員数85人

-名言集
-, ,

Copyright© FOURCLOVERS , 2019 All Rights Reserved.