超簡単!ブログ記事タイトルを考える為のおすすめ本

超簡単!ブログ記事タイトルを考える為のおすすめ本

こんにちは!「未来に向けた小さな一歩を」ミラプロ読書会の主催者Gondoです。東京・川崎・横浜で読書会・朝活を主催しています。

ブログ記事を書くときに悩むのが「タイトル」です。タイトルを決める上で参考になるおすすめ本をご紹介します。

伝え方が9割①② 佐々木圭一

コピーライターである筆者が強いコトバを作る8つのテクニックを紹介しています。

日常のコミュニケーションの上での「伝え方」を中心に展開されていますが、8つのテクニックに関しては印象に残る「タイトル」を考える上でどれも使えるものばかりです。

特におすすめのテクニックは「伝え方が9割①」で出てくる「ギャップ法」と「伝え方が9割②」に出てくる「ナンバー法」です。誰でも真似できる簡単な方法ですが、非常に印象に残りやすくなります。

◆作者紹介

1997年、博報堂に入社。コピーライターに配属。その後コピーの法則を発見[3]。カンヌ広告祭金賞をはじめ、数々の広告賞を受賞。作詞家としても活動。2005年〜2007年には、著名な広告クリエーター、リー・クロウのもと米国でインターナショナルな仕事に従事。

2013年、コピーライターとして培ったノウハウを、『伝え方が9割』(ダイヤモンド社刊、2013年)として出版。同年末に博報堂を退社。クリエイティブ・ブティック、株式会社ウゴカスを設立。コピーライター、クリエイティブ・ディレクターのみならず、講演会の講師やテレビのMC・出演など、活動の幅を広げている。

2015年に出版した『伝え方が9割(2)』は、史上最高のビジネス書初版部数を記録。

(wikipedia「佐々木圭一」より引用)

◆本書の名言

・心を動かすコトバには、法則がある。
 
・伝え方は学べる。それを知っている人は少ない。
 
・不可能に見えてもコトバの力で突破できる。
 
・人を動かすのはルールではない。感動だ。
 

▼その他のおすすめ本はこちら!

【関連ページ】テーマ別おすすめ本特集

▼読書会で皆さんのおすすめ本をシェアしませんか?新たな本の出合いが待っていますよ♪

【関連ページ】未来プロフィール読書会