オンラインサロン『GO・ON・DO塾』開設

オンラインサロン『GO・ON・DO塾』開設

こんにちは!「サードプレイスを”選ぶ”から”創る”時代へ」FOURCLOVER’S(フォロークローバーズ)コミュニティマネージャーのGondoです。

この度、オンラインサロン『GO・ON・DO塾』を開設しました!


▲説明用の動画です♪

そもそもオンラインサロン・塾ってなに?

なんとなく聞いたことある人、初めて聞く方もいると思うので簡単に表すと、

・有料でかつクローズドなオンラインの場での活動をベースとしたコミュニティである。
・主催者より情報発信、知識の展開を行う。
・メンバー同士でプロジェクトを立ち上げたり、イベントを行いその中で実践的学びを得る。

実践が中心でインプット&アウトプットを高速でやっていくイメージが僕は持っています。

ちなみにウィキペディアから一部を引用すると、

・作家、実業家、アスリート、ブロガー等、専門的な知識を持っていたり、ある分野で優れたスキルや経験を持つ個人、又は複数のメンバーが主宰者となり運営している。

・専門的な知識を持っていたり特定の分野で普段接する機会が少ないカリスマ的な存在の主宰者と気軽に双方向にコミュニケーションができる。また、WEB上という事もあり、居住地に関係なく参加する事が出来る。オンラインサロンによっては、一方的に主宰者が情報を発信するタイプもある。

・ビジネス系のオンラインサロンが多いが、ファンクラブのようなコミュニティも多々ある。
オンラインサロンによっては会員限定でのオフラインイベントの開催もあり、WEB上だけの活動にとどまらない。

・堀江貴文イノベーション大学校[4]の様にユーザーが主体的にイベントを実施したり運営するなどイベントやビジネスが生まれる事がある。

このような表現になっています。

記載のように「堀江貴文イノベーション大学校」はオンラインサロンの中でも有名です。僕も一度体験会にいったことがあります。

説明会の中で実際にオンラインサロンに入っている方の話を聞いて、「これはおもしろい!」と素直に思いました。

入っているメンバーの方は非常にアクティブで学ぼうという姿勢がすごい。それに個性的です。二回言いますが、非常に個性的ですw

「これなら参加者同士のアイデアでおもしろプロジェクトやイベントができるようになるな」と感じたほどです。

「GO・ON・DO塾」はどんな塾(サロン)なのか?

その上でこの「GO・ON・DO塾」はどんな塾なのかというとまとめてみました。

塾(サロン)のコンセプト

GO→一歩前へ!
ON→舞台に上がろう!
DO→とにかくやろう!

それぞれの単語に込めた意味です。僕が大事だと思うことはやはり「行動」です。その行動を後押ししたい、自己表現という表舞台に立ってほしい、不安や心配はあるがまずはやってみよう!という想いを込めました。

「え?あなたの名前じゃないの?」というツッコミがありそうですが、正直言うと「どんな名前がいいかな?」と読書会メンバーに相談したところ、ストレートに「GONDO塾!!」という回答が。

なんか名前を全面に出すのこっぱずかしかったんですよ。そこでコンセプトとその名前をうまく掛け算できないかなぁと考えて、出たアイデアが「GO・ON・DO塾」。

わりといい感じにコンセプトと名前が合わさったなぁと満足してます。呼びにくいのが難点です。。。

塾(サロン)の目指すもの

目指したいものは、「自己発信という手段をベースに自分の好き・得意で稼げるようになる!」です。

・個人のWEBを中心とした発信力を向上を目指す。
・自分自身でコミュニティを創る。
・どんな形でも良いので自分の名前で稼げるようになる!

僕自身は2年前(2016年)から色々と活動を初めて今年(2018年)の4月に個人事業主として開業届けを出しました。ひたすら、自己発信&行動&インプットを続けることで徐々に稼げるようになってきています。

個人で仕事をする場合は自己発信力は必須の能力です。ぜひ、塾で発信力を一緒に磨いていきましょう。

運営方法

Facebookグループ機能を使った運営&ZOOMを使ったオンライン交流をメインとします。

・少数スタート(「○期生」という形で段階的に塾生を入れていこうと思います)
・Facebookグループの機能を使って基本的には運営。
・「ZOOM」というアプリを使って手軽にオンラインテレビ会議、勉強会、発表会などを行う。
・オフラインの集まりも実施。

「GO・ON・DO塾」の代表はどんな人?

読書会に参加頂いた方ならお会いしたことはありますが、インターネット上から来ていただいた方に少しでも僕のこと知ってもらえればと思うのでプロフィールを書きましたので御覧ください。

Gondo Yasu

<プロフィール>
・FOURCLOVERS代表
・コミュニティマネージャー
・読書会「未来プロフィール読書会」を運営
・NPO法人多言語活動セルラス広報プロジェクトスタッフ

<スキル>
・HP作成
・WEB発信
・イベント企画
・コミュニティ創り
・コミュニティ運営
・しゃべること

<実績>
(2018.12現在)
・未来プロフィール読書会開催 56回
・読書会トータル参加人数 152名
・コスギ・サンドボックス(オフ会)8回
・コラボイベント読書会 2回
・コラボプロジェクト 1回
・WEB・SNS講座 5回(累計:76名)
・コミュニティ運営(1社契約中)
・WEB・SNS定期講座(1社契約中)

<経歴>
・フィットネスクラブインストラクター
・体操教室インストラクター
・スカッシュインストラクター
・携帯ショップスタッフ
・携帯ショップ運営コンサルティング
川崎市男女参画センター商品デビュー塾(卒業)
・親子向けスマートフォン利用セミナー講師
・読書会運営
・イベント運営
・二児の父

<自己紹介動画>

申し込み方法

第一期生は5名限定です。この記事を書く前に、知人に頭出しした時点で3名の方の入塾希望がありました。ご興味ある方はお早めに。

GO・ON・DO塾申し込みページ

▲「CAMPFIRE」というクラウドファンディングの決済サービスを利用しています。


未来プロフィール読書会には気軽にご参加頂くことができます。東京・川崎市・横浜で開催中です。開催日程や詳細はこちらをご覧ください。
未来プロフィール読書会開催日程


FOURCLOVER’Sでは「コミュニティを“選ぶ”から“創る”時代へ」として、コミュニティ創り・運営のお手伝いをしていおります。お気軽にお問い合わせください。
問い合わせ