国際交流:セルラス青少年サマーキャンプの第二回準備会

国際交流 セルラス 多言語

おはようございます!FOURCLOVER’SのGondoです。

先日、セルラス青少年サマーキャンプの第二回準備会がありました!今回娘がキャンプに初参加します。私自身はスタッフとしてキャンプに参加します。

※多言語ピアザセルラス
NPO法人 多言語広場CELULASは、多言語活動を基盤に「世界に通じる人材育成」の環境作りを目的に、2002年5月、内閣府(現在は東京都所轄)の認証を得て設立しました。
(HP「セルラスの目指す世界・理事長の言葉」抜粋)

※青少年サマーキャンプ
「世界に通じる人材の育成」の一環として、2004年よりスタートしたプログラムです。 各国の留学生リーダーと、セルラスの中高校生メンバーから選ばれたJr.リーダーを中心にグループを作り、3泊4日の活動を通じて、子どもたちの想像力を刺激し、様々な「違い」を受け入れて相手を理解する共感力、自分の意思を表現できるコミュニケーション力、そして自ら考え行動できる人間力の育成を目指します。
(HP「CELULAS青少年サマーキャンプ」抜粋)

キャンプの中のアクティビティ(一部)

留学生の自国紹介

参加する留学生リーダーがキャンプ中に自国を紹介する為に用意する写真について打ち合わせをしました。

自国の環境や食べ物、習慣、小学校の様子など子供達が興味を持ちそうな事を中心に紹介してもらいます。

少し聞いただけですが、国による違いは多い!!最終的にどのように紹介されるか楽しみです。

キャンプファイヤー

キャンプと言えば「キャンプファイヤー」。スタッフで完全手作りするようです。(薪は会場にあります)

キャンプファイヤーをしたことはありますが、セッティングするのは初めてです。楽しみですが不安。。。

キャンプでの役割

キャンプでの私の役割は子供達の安全を守ることや場のセッティング、トラブル対応です。要するに縁の下の力持ちです。

主にキャンプの進行はジュニアリーダー達が行います。大人はサポートに徹します。

子供達がのびのびとキャンプで学べるように、スタッフとして頑張ります!

まとめ

準備会はあと1回(12日)あります。そこでは具体的なプログラムやスケジュール表も出来上がるので全容がわかります。

また準備会の様子もアップします♪

セルラス青少年サマーキャンプの第一回準備会

多言語ピアザセルラス


コメントを残す