コスギ・サンドボックス~おとなのあそび場~

コスギ・サンドボックス~おとなのあそび場~

コスギ・サンドボックスとは?

『コスギ・サンドボックス』とは、未来プロフィール読書会のオフ会の通称です。

このオフ会の目的は『読書会参加者にとってより有益なコミュニティにすること』です。そもそも『有益』とは人によっても、タイミングによっても違うはずです。

そんな中でヒントを得たのは『Sando Box(砂場)』というコンセプトです。

こどもが思いのままに砂を使って創る、思いのまま壊す。そこで出会った子供たちは仲良くなってまた再会を約束して別れる。興味関心のおもむくままに遊び、新しい出会いがある砂場のイメージ。

僕がイメージするオフ会にぴったしでした。

試したい事を試せる場所。
✅創って壊してを自由にできる場所。
✅まだ見ぬ仲間と出会える場所。

大人になっても『砂場のような場所』は必要だなと感じています。

同じコミュニティに参加する仲間

オフ会後のランチ会の様子♩

ファシリテーターと参加者は顔見知りなりますが、参加者同士は同席しない限り知り合いにはなりません。また読書会の1時間半では十分に情報交換できていないこともあります。

「あの人とあの人は話が合いそう」「あの人が求めていた事ってあの人なら知っているのでは?」「あの人のアイデアをぜひ皆にきいてもらいたい!」読書会をしながらこんなことを感じています。

「同じコミュニティに参加している仲間なのにもったいない!」

その為にも、読書会の場だけでなく、オフ会を開催しています。

コスギ・サンドボックスの内容について

オフ会の内容は、かっちりと「こうする」というのを決めず、参加者のみなさんの意見を集約しながら開催します。

「30分〜45分」をひと枠として、参加者が自由に使え時間を3つ用意しています。「ただ集まってしゃべるオフ会では物足りない!」と思い、参加者が主役になれるようにしました。

例えば、
✅○○についてディスカッションしたい。
✅○○について試してみたい。
✅○○が得意なので披露します!

主催者側が決めずに、参加する人がしたい事、話したい事を主題にする。開催日当日までどんなオフ会になるかわからない。毎回違う。だから楽しみ。そんな会が理想です。

遠慮なくご意見頂ければ嬉しいです。

【関連ページ】コスギ・サンドボックス開催レポート

コスギ・サンドボックス参加者の声

第9回のサンドボックスに参加頂いた大場美絵さんがブログで感想をアップしてくれました!一部をご紹介します。

オフ会主催者の権頭さんファシリテートの2018年振り返りと2019年展望ワーク。

この1年を、頑張ったことや達成したことにフォーカスしながら振り返り、来年にどう繋げていくかを考えるワークシート。

これを埋めることで、今後の方向性を明確にする良い機会になりました。

型にはまることなく
自由な発想で
やりたいこと
行きたい場所
ありたい姿

キラキラと瞳を輝かせながら語れる

そしてそれをお互いに「いいね!」と認め合い、応援し合える

そんな大人がもっともっと増えていったら

子ども達も「大人っていいな」「楽しそうだな~」「早く大人になりたいな」と、自分の未来にもっともっと希望が持てるんじゃないかなと思います。

記事:男性が言われて嬉しい言葉はこの二つ!

感想ありがとうございました!

大場さんのブログ「ママに寄り添う ひだまり救急箱

参加方法

まずは未来プロフィール読書会へ♩

■場所:武蔵小杉付近
■参加費:1000円
■オフ会参加資格
・当読書会に参加した事のある方(今のところ)
→参加者からの紹介で参加はOKです。

まずは未来プロフィール読書会へご参加をお願いします。


開催レポート

開催レポートをアップしているので参考にご覧ください♪