第12回コスギ・サンドボックス〜おとなの遊び場〜

第12回コスギ・サンドボックス〜おとなの遊び場〜

こんにちは!「未来に向けた小さな一歩を」ミラプロ読書会のGondoです。東京・川崎・横浜で読書会・朝活を主催しています。

3月17日に読書会のオフ会「コスギ・サンドボックス」を行いました。開催レポートをアップします♪

タイムテーブル

①主催者挨拶
②今日の流れ
③参加者自己紹介
④個人テーマ
・「上司道」 中村さん
・「新聞や雑誌へ送る投稿文作り」佐藤さん
⑤フリータイム
⑥有志でランチ

個人テーマ①上司道

▲上司道を主催する中村さん。

上司道主催者の中村さんは、今までのサラリーマン人生で培った経験や知見を社内だけでなく、社外でも展開して、同じ悩みを抱えている方々を助けたい!との思いで活動を始められたとのこと。

着想から現在まで約2ヶ月ということで、ものすごいスピード感と立ち上げ間も無くとは感じさせないクオリティの講座でした!


内容もさることながら、講師の中村さんの話がうまい!参加者を巻き込み方も秀逸。私も講座をやる身として参考になる点がたくさんありました。

◆上司道について

▲上司道ビジョン

その名の通り「上司の道」です。「茶道」「柔道」のように、技術や文化にはそれを学ぶ為の「道」があります。けれど「上司」としての定められて「道」はありません。部分的なノウハウが点在するだけです。

それを線として繋げて「道」として整理したのが「上司道」です。そして、「知っている」を「出来ている」にする事を重視して、「実践」を多く取り入れたコンテンツとなっています。

▼上司道についてはこちらをご確認ください。
【関連ページ】上司道ホームページ

個人テーマ②新聞や雑誌へ送る投稿文作り

▲皆で一生懸命投稿文作りにはげみます。

新聞の読者投稿マニアの佐藤さん。学生時代から何度も読者投稿に採用され、今では編集者から記事を書きませんか?とオファーが来るほどに!

そんな佐藤さんが読者投稿記事の書き方から、掲載されるためのポイントを教えてくれました!

文章を書くポイントは自分の体験談をいかに具体的に表現できるか。
掲載される為のポイントはどの分野のどの雑誌に応募するか。(戦うフィールドをどう選ぶか)です。

感想

▲披露したいこと、聞きたいことなど、自由に試して知的好奇心を刺激するのが「コスギ・サンドボックス」です♪

会社員をしながら自分の活動範囲を広げている方に出会うと、ほんと嬉しくなります。どんな立場、年齢の方でも、「このままで良いのか?」と疑問に思ったらあとは行動に移せるかです。

コミュニティ作りをしているととにかく行動している方々に出会えるので「すごい!」という尊敬と、「負けてられない!」と活力になります。また来月のどんな「おとなの遊び」を出来るのか楽しみです♪

おまけ

オフ会後のランチはコスギカレーさん。

絶品カレー頂きました♪

コスギ・サンドボックスは未来プロフィール読書会の参加社、もしくは参加者の紹介者限定のクローズドの会です。ご興味ある方は一度読書会へのご参加をお願いします。


【関連ページ】未来プロフィール読書会日程