NPO法人こそSNS!広報講座

NPO法人こそSNS!広報講座

おはようございます!FOURCLOVERS(フォークローバーズ)のGondoです。

先日、NPO法人『多言語活動セルラス』より「コーディネーター(スタッフ)を対象にSNSを活用した認知向上方法をおしえて欲しい」と以来を受けて、9/22(土)に講座を行いました!

12名+WEB参加が6名(ぐらい?)、総勢18名に向けて行いました。

レジュメ

今回の大きなテーマは「SNSを活用した広報」です。

主に広報そのものの考え方、SNSでの広報の考え方、具体的な活用方法について話をしました。

参加者の声

参加者から感想を頂きましたの公開します♪

「理論的にも、とても分かりやすく、本当に勉強になりました」
小野様(女性)

「自信を持って!というゴンちゃんの言葉に勇気をもらいました。
個人的には、皆すごいなぁと見ているのが好きなのですが、ミッションとしてチャレンジしてみようと思いました」
和田様(女性)

「SNS初心者の私でも大変わかりやすく、SNSの役割、広報の在り方などのお話はとても興味深かったです。これから、勇気をもって始めたいと思います(笑)」
夏目様(女性)

「ツイッターやブログがものすごく身近に感じられました!facebookも、今までは時々見るだけだったのですが、これからセルラスのことを皆で発信し、その結果をぜひ見たいと思いました」
笹倉様(女性)

「初めは、今さらFacebook?と正直思いましたが、発信し続ける事や、ブログにリンクする事で、詳しく見てくれたり、Facebookでは流れても、ブログは検索が引っかかる事など、詳しく教えて頂き参考になりました。いろいろリスクがあり、セルラスの広報としてはあまり活用していませんでしたが、事故を怖がっていたら車に乗れないのと同じだと言われ、納得しました。セルラス全体で取り組んでいくなら、今後はどんどん発信して行きたいと思います」
光藤様(女性)

「SNS の力は頭では理解できるけど避けて通れるものならと、ずっと思ってきました。が、やるしかないと背中を押された感じです。始めるにあたっては、意欲と同時に最低限の知識は持たなければいけないとも思いました自分だけでなく、他の人に迷惑をかけないためにも。SNS の地図は、超初心者にはとてもわかりやすかったです。みんなが取り組むことで、長年の懸案だったセルラスの広報が変わっていくのでしょうね。「無料」は魅力的です😉 でも、どんなに時代が変わっても広報の要諦は「継続は力なり」なんだと教えられたことが一番心に響きました!」
(女性)

「昨日はありがとうございました!「今更、Facebook?!」と言った気持ちもありましたが、あまり興味や関心がなかったり、自分からはちょっと、と思っていた方々がSNSを少しでも身近に感じられ、興味を持たれたことが、まずはとても良かったんじゃないかなあと思っています。事故を怖がっていては運転出来ないとおっしゃっられたそうですが、確かにおっしゃる通りだと思いますが。。。SNSの心の事故はかなりの被害を伴うこともありますので、まあ、その辺りは、どこまでも慎重にすることが大切かなと思っています。

私も、かつて、長男が幼稚園時代に、SNSによって、大変人間関係のもめ事に巻き込まれまして、それ以来、一歩、引いた気持ちで接しております。まあ、そのお陰で、学んだことがたくさんあったので良かったとは思っていますが。

あくまでも、「広報」と言う姿勢で取り組むことですよね。理論では、そりゃそうだと判っていても、やりだすと、楽しかったりするので、(子どもがゲームにハマるのと似た感覚でしょうか😉⁉)度が過ぎたり(笑)どうしても、人間、その辺りの歯止めが難しいのですかね。今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。」
梅原様(女性)

「聞きやすい内容でSNS全体として再認識したこともありました。今まで人さまのを見させていただくばかりで、自分からは発信していませんでした。やはり、コツコツとマメにやり続けること!ということでしたので、そこが私には一番のハードルに感じています。第2弾があるようでしたら、また参加したいと思います」
佐野様(女性)

「SNSの意義を改めて感じました。みんなで発信することで新しい風を起こしたい、そのためには躊躇せず1歩前に出る、続けるですね」
脇様(女性)

「セルラスの広報を微力ながら担当しておりますので、必須かなと思い参加しました。イメージがまだ 湧かないのが実情です」
福永様(女性)

「話を聴きながら感じていたこと、あらためて感じたことは、リアルの大切さと、そこでの繰り返しの広報の必要性でした。ネットの世界だけでなく、まさにリアルな世界でも同じであること、薄く継続が大事だということばが響きました。コーディネーター自身 = 広報 ということばも!」
初芝様(女性)

「お話分かりやすくて勉強になりました。セルラスの活動は本当に素晴らしいので、自信を持って発信しましょうというごんちゃんの言葉が素敵でした。発信をし続けることが大事だということや、地域のFBグループへの投稿のこと勉強になりました。色んなSNSがあって、会員の方や、将来の会員の方がどのツールを見ている、使っているかは正直分かりませんが・・・。使いやすいツールを使って発信していけば、どこかで誰かの目について、セルラスの広報としての効果はあるのではないかなと思いました。私も今日学んだことを実践していきたいと思います。ありがとうございます!」
岡様(女性)

「SNSを使っての広報活動について、全体を俯瞰しての講義はとても分かりやすかったです。得体の知れない怖いもの、から、なんとなくこんな風に利用すると有益、というレベルまでイメージできました。薄く何回もタッチしてもらう、継続すること、100人のうち1人の共感を得れば上出来、というところが特に響きました」
河野様(女性)

「講習会ありがとうございました。SNSの地図というのは仮想世界をイメージするためにとても分かりやすかったと感じました。SNSに関する本も買って持っていますが、正直なかなかページが開けない現状です。これを突破口にチャレンジしていきたいと思います。自分自身のやる気にムラがありますので、薄く続けるというのは私にとってはなかなかのチャレンジですね」
尾本様(女性)

講座を終えて感想

 
参加者の一人から「自分達の活動に自信を持って!だから遠慮なく広報を!」というメッセージが嬉しかった。
 
という言葉を聞いて、自分のやっている活動が客観的に素晴らしくても、自信持ってインターネット上で表現できない。ということが多いようです。
 
活動が認められるだろうか?というのは不安になります。ネット上だと特に。
 
「発信なんてしても、なんて思われるか。。。」「そもそもどうやって発信したらよいのか。。。」「なんか怖い。。。」
 
こういった漠然とした不安とあいまって、インターネット上での発信が出来ていないようです。
 
私の講座で少しでもこういった点が解消して、素晴らしい活動をより広く勧めることができればうれしいです。

参考:参加者からの今後のご要望一覧

「うっかりやってしまいがちな気をつける点、こんなのもあり!といういくつかの視点があれば聞いてみたいです」

「実際の効率的な使い方、おすすめブログ等、具体的な事もお聞きしたいです。また、私はどうしてもFacebookには不信感があるので、その辺も具体的にお聞きしたいです」

「時間があれば、具体的なアップの方法を教えて頂いて、皆で操作してみたかったです」

「目の前のパソコンを操作して少しでも何か新しいことを試してみたかったという思いは残りました」

「Facebookは8年前から使っていますが、友人やセルラスメンバー・留学生との近況報告や、セルラス活動報告など、ゆる〜い使い方です。実際の自分のFacebookを見ていただき、直接アドバイス頂けたら具体的で分かりやすいです。ツイッターはやっていないのでチャレンジしたいです」

「やはり具体的なやり方も聞きたかったです。本当の初心者なので。やり始めればきっと少しずつ出来るようにはなると思いますが・・・」

「帰りにスマホにツイッターを入れてみましたが、インスタ同様使い方に不慣れで分からず…
使ってみればできるようになるとは思いつつ、変なことして妙な写真が拡散しても💦と心配になったりして。世の中の流れから置いていかれてる感は否めませんが、その辺りの注意事項も知れたら安心して使えると思いました」

「セルラスの公式FBページがあればいいなと思います♪メルマガの情報も会員の方の許可が得れているのであれば、HPやFB、SNS等で掲載。こんなに、毎回アンケートや感想を書いて提出してもらっているのはすごい財産だと思います」

「ブログについてのいろいろ。更新命と思うと、なかなか手が出せず…」

「元々アナログ人間なので今のメール (line)の返事で精一杯なのが実情です」

「実際に投稿をみんなでやって見たかったです」

「セルラス としての公式Facebookページを活用できるようになると嬉しいと思いました」

講座開催のご依頼やお問合せは以下のページからお願いします。

【関連ページ】お問合せ